ネットショップはメルカリ時代へ

楽天!アマゾン!Qoo10と言われている方も多いと思いますが、だいぶ前から、メルカリ!!!!!になっているのをご存知ですか?

もちろん、販売して売れるものは限られますが、メルカリに出しても不信感のない雑貨などは、メルカリに出せば何らかの利益を得ることができます。

メルカリはPCから現在出品ができるため、スマホでしか出品できなかった以前に比べるとかなり楽になりました。

 

メルカリで売るにはここが大切!

メルカリでは、出品したもの順にキーワード表示されるため、出品をいつも新しくしていることが大切です。

とにかく「キーワード検索」上位(1ページ目表示)でいるために、常に、商品が新しく出品された状態を目指さなければなりません。

出品から日にちが経てば経つほど、検索結果が1ページ目より下がっていきます。

売れなかったら、すぐに商品ページを決して再出品をしましょう。

※たくさん同じ商品を複数アップすると、停止処分になります。

 

商品写真とコピーライティング

商品写真はもちろん、買ってワクワクを伝えるものであるべきです。

もちろん、それはコピーライティングでも一緒。

買ってワクワクする感じを伝えましょう。

 

プロフィールから自社サイトへの誘導を促すように

自己紹介のところには、自社サイトへ誘導できるようにURLを書いたりしておきましょう。

リンクは貼れませんが、何かあったら覗いてくれるかも!

また、想いを伝えるのにぴったりなので、ロボットみたいな言葉で書くより、温かみが伝わるように書いてくださいね。

 

売り手と買い手が対話できるプラットホーム

メルカリではほとんどの商品が送料込みの金額で売っています。

だったら、2個買って、送料分安くして欲しいと思うのは、普通のこと。

そんな時簡単に会話できるのがメルカリです。

 

送料の負担を減らしたい!

安くて良いものを買いたい!

こんな時代だからはやるものがあります。

 

人間の心理をうまく動かしながら、しっかり稼いでくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

売れるホームページ制作のプロコンサルティング、デザイナー 村上智子です。 WEBデザイナー歴10年、ネットショップ経営歴 8年 心理学、経済行動学などが好きです。 トップページを変えるだけで3ヶ月で10倍の売上を作ったり 月商4000万円のネットショップを立ち上げからお世話しています。 詳しくはこちらから