ネットショップで使うウェブ解析入門してみる?

ネットショップもホームページもデーター分析の時代になってきました。

でも、ちょっと待って!

アクセス解析ちゃんと使えてるところどれくらいあるの?

 

いまだかつて、「うちはしっかり使ってます!」

ってところと知り合ったことがありません(苦笑)

 

「いや、楽天は自動で数字出るから」

「YAHOOショップは解析バカだから、、、」

↑これはすでに軽視してるってやつですね(汗)

 

ということでウェブ解析士のコンサルタントに話を聞いて見ました。

ウェブ解析士の話

私「楽天とかYAHOOショップの解析ってどうなんですか?」

某ウェブ解析士「うーんわからないねぇ、そもアナリティクス使えないし」

 

あ痛っ!!!!

なんて素直な解析士なんだ(笑)

 

結局のところ、ウェブ解析しであっても楽天ショップやYAHOOショップなどのアナリティクスが入らないネットショップはネックのようです。

しかし、しかし、他にちゃんと理論がありました。

もちろんウェブ解析士はその道のプロですからね。大丈夫ですよ。

 

そもそもウェブ解析士とはなんなのか?

ウェブ解析士というのは、実は、あらゆる角度からウェブビジネスの仮説を立て検証していくプロというのが一番簡単な解釈ではないでしょうか?

だから、アクセス解析だけでは判断しません。

ウェブ解析士はただの統計ではなのです。

 

ウェブ解析の勉強の中には

KPI(重要業績評価指数)の出し方だとか、PDCAサイクルの話だとかが、とにかく難しいマーケティング用語がたくさん出てきます。これが意味することは何か?

 

つまり、一番みんなが嫌いな数字のマーケティングに精通している人なのです。

なんども仮説検証を繰り返し実務に取り組めるすごい人な訳です。

だから、ウェブ解析というのは1回やって終わっても仕方ないんですよね。

 

では、簡単に使えそうなウェブ解析を書いて見ます。

 

観覧数が一番多い時間帯、売上が多い時間帯

観覧数が多いとか、売上が多い時間帯は、楽天やYAHOOの解析でもわかると思います。

その時のユーザーはどういう人で、なぜこの時間に買うんだろうか?

というのが推測できれば、販売の仕方は変わってきます。

 

たとえば、深夜の12時すぎて見ている人が多いと気がついた時、

その人はどんな仕事なのか自社の商品から仮説を考えることができます。

つまり、ターゲティングができる。

なら、その人向けに商品を販売するページを作って見てはどうか?

 

売上が多い時間帯。

その時間にあったメルマガを書いて見てはどうか?

メルマガの時間も、みんな適当に決めているわけではなく、データーに沿ってメルマガを出しているわけです。

それに気がつき、仮説を作り検証していくのもウェブ解析の仕事です。

 

離脱率(直帰率)が高いページの改善をする

お客様が離脱の高いページを改善すれば、必然的にコンバージョンが上がります。

これは、考え方を変えると、広告を出していてそのページにアクセスがたくさんあるのに、離脱する人が多い、、、

と考えるのと同じ話です。

 

そのページを改善してやれば、離脱率が抑えられ仮説としては売上が上がります。

しかし、改善しても売上が上がらない場合、商品が悪い、価格競争になっている、売り方が悪い(送料など)を考えてやることができるわけです。

すべての商品をこのように考えるのは難しいかもしれませんが、アクセスが集中しているのに売れない、、、また売れてはいるけど、もっと伸ばせるかもしれない。と考えることもできます。

 

ネットショップで一番簡単な売上アップの方法は、

売れている商品から改善していくことです。

アクセスがあるページから改善していく。

 

どうです?少しデーター分析に興味が湧いてきましたか?

 

ネットショップで売上をあげている店長は解析に強い!

いやまて、数字とか自分苦手だから、、、

「デザインとかそういう話にしてよ。。。」

っていう人もいますが、数字あげないとデザインも見てもらえませんから残念ながらセットです。

 

心理学では、物事を簡単にする方法は

「苦手だと思い込まないこと」「自分は得意だと思い込むこと」

と言われています。

 

実は、今ネットショップ店長が初級ウェブ解析士を取得するケースが増えています。

というのも、けっこう簡単に初級解析士は取得できてしまうそうなのです。

WEB系の専門学校ではカリキュラムとして取り入れられているほどですから。。。

 

一度勉強してしまうと愛着も生まれますし、他の人よりデーターに詳しくなれます。

まぁ、とにかくかじってみるのはおすすめです。

無料体験講座こちらから調べることができます。

 

あと、この協会に問い合わせれば、オンンライン講座の詳細などもわかるはずです。

たまにオンライン講座をおこなっているはずなので、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

売れるホームページ制作のプロコンサルティング、デザイナー 村上智子です。 WEBデザイナー歴10年、ネットショップ経営歴 8年 心理学、経済行動学などが好きです。 トップページを変えるだけで3ヶ月で10倍の売上を作ったり 月商4000万円のネットショップを立ち上げからお世話しています。 詳しくはこちらから