アリババ(alibaba)からの仕入れ、OEMを行う方法

Manufacturers Suppliers Exporters Importers from the world s largest online B2B marketplace Alibaba.com

中国からの仕入れ、OEMでAlibabaからの方法があります。

しかし、ちょっと敷居高いな。。。。って思って人のために、アリババからの仕入れ方法について少しかきます。

 

まず、会員登録した上で、アリババから欲しいものを検索。

私は今回、毎年、広州で仕入れしてたアクセサリー用のポーチをアリババで検索して仕入れしようと考えました。

「ジュエリー用ポーチ」とかで検索すると色々出てくるのですが、、、

とにかく、仕入れする時はいろいろ概要をちゃんと確認してください。

スクリーンショット-2015-09-05-22.07.49

支払い方法や、ロットの確認、サイズの詳細も重要ですが、一番のポイントは会社概要かなと思います。

 

中国へ仕入れに行く人なら知っていますが、商社と書いてあるけど、日本で想像するような、そんな規模じゃないものが多いです。

2〜5名で行っている商社というのもたくさんあり、その人たちは、いわば御用聞き会社です。(個人事業主って感じ)

なんらかの商品を並べ、お客様からの要望があれば、その会社へ行き、仲介役を行う。。。

大きな仕入れが必要な場合、こちらが個人であっても、大きなメーカー、または取引実績のある会社を選ぶ方が無難です。

 

 

卸値は中国のネットショップを確認する

アリババでは、会社を追って検索などをしていけば、自ずと、自社のネットショップにぶち当たります。

そこで、だいたいの卸価格がわかります。すでに中国で何度か仕入れをしたことがある場合、その価格を参考にすれば良いと思います。

値段の交渉をする時は、アリババはドル換算になります。中国のドル換算は、中国元=米ドルレートになります。

だから、交渉を行う時は、できる限り、元で行ってください。地元値段でやることにより、中国元=日本円レートでの話ができます。

レートでドル計算のほうが安い場合はそれで話をすればOKかなと思います。

 

 

商談は知ったかぶりを!

まず、わりと高い金額で見積もりを言ってくるのが普通です。

その場合、自分は他で、もっと安いのを知っているとか、

このくらいの値段じゃないと無理とか、知ってるようなことを言った方が良いです。

 

あとは、やっぱり2社以上見積もりを取り、それを相手に伝えるべきかなと思います。

 

間違ってもこういう取引が初めて!

なんて言わないでください!

 

 

英語とスカイプ

何社かまず商談をするのですが、この時、もちろん、最初は日本語で初めて大丈夫です。

しかし、ほとんどの中国人の日本語は変です。

話が通じないことがよくあります。

スクリーンショット-2015-09-05-22.23.22

わりと、みんなスカイプを持っているので、スカイプで話たい場合、スカイプでの話をした方がスムーズです。

最終的には、スカイプとメールの二つを使う事になりますが、、、

スクリーンショット 2015-09-05 22.33.09

上記でも書きましたが、アリババでは基本ドル決済になります。

しかし、一旦外に出てしまえば、他の決済が使えます。

私は、スカイプ内でPayPalの決済ができるかを確認して、PayPalでの支払いに変更してもらいました。

中国からの請求では、日本円での振込ができませんので、こちらから直接振込ます。

あちら側の人が賢ければ、銀行へ行って、PayPalの日本円払いができるか確認してもらえます。

なので、中国元=日本円レートに換算したものを支払いました。

 

スカイプしてたら、フレンドリーになるので、結構良い対応をしてくれます。

現在の状況を教えてくれたりもしますし、個人的な話もします。

一応書いときますが、私一切英語は話せません(笑)

スクリーンショット-2015-09-05-22.34.13

 

仕事とは、コミュニケーション!

 

対応は日本並にしっかりしているんだよ

中国とふれあいがない人は、思い込みで中国の人の事を悪く言ったりする人も多いですが、やはり、そこは仕事であり、人と人。対応は、結構しっかりしています。

注文した商品の試作品写真を二通り送ってくれました。

DSC09919_副本 DSC09922_副本 DSC09923_副本 DSC09921_副本

これに加え、動画を送りましょうか?という提案がありましたが、写真でわかったので、私は写真でわかったのでお断りしました。

綺麗な画像で質感もわかるし、とっても安心しますよね。

 

商品が届くまで、3日と言われても10日かかると心得る

中国の郵送は、かなり乱暴乱雑です。

ですので、最短3日で届くと言われてもだいたい1週間ほどかかると考えて気長に待ってください。

IMG_0205

中国の商品は、基本、黄色いテープぐるぐる巻きで届きます。

こうでもしないと、大変な事になるのは、目に見えてますからね〜。

IMG_0207 IMG_0209

ちょっと多めにくれて、無事に到着しました!

 

IMG_0210

 

注意

あんまり値切ったりすると、わりと雑な扱いになります。

少しでも品質の良いものが欲しい場合は、向こうの仕入れ価格をよく把握して、その程度の値段で仕入れる事。

向こうの消費税はかかりませんが、間接税がかかりますので、その辺も頭に入れておく事が必要だと思います。

 

 

とにかく商談だけでもやってみる事

話す内容は日本と全く変わりません。とにかくやってみないとわからないし、日本で仕入れるよりも安いのなら、それが一番だと思いますので、まずは、やってみてください^^

うまくいかなくても経験にはなると思います!

 



2 件のコメント

  • はじめまして、アリババから購入を考えています。
    海外での購入を初めてで最低限の登録と購入時の気をつける事はありますでしょうか?
    言葉の壁や考え方もあります。
    アリババでの登録は、最小限の登録で、終わったままです。購入までが出来ればと思っています。
    メール・チャットワーク(未登録)でのやり取りができればと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    売れるホームページ制作のプロコンサルティング、デザイナー 村上智子です。 WEBデザイナー歴10年、ネットショップ経営歴 8年 心理学、経済行動学などが好きです。 トップページを変えるだけで3ヶ月で10倍の売上を作ったり 月商4000万円のネットショップを立ち上げからお世話しています。 詳しくはこちらから