経験からわかった、売れる店長マインド

OOK160217200I9A8991_TP_V

WEBデザイナーとして10年

ネットショップ店長として8年

ネットショップ勉強会をして3年

 

ずっと、いろんなネットショップを見てきて

わかっていることは、「店長が売り上げを作っている」ということ。

 

考えてみればネットショップは経営

おわかりの通り、

ネットショップは経営です。

だから、店がうまく行かないのは

誰が悪い?といえば店長が悪いのです。

経営だと考えないから何かとうまく行かない事態に陥ります。

 

経営だと考えればいろんな答えが見るかる

今まで、アクセスだ、ページのデザインだ、商品だ、、、

とネットショップの問題をそんな風に考えていた人は多いはず。

しかし、実際のところ、広告にどんなに費やしても、

コンサルティングを入れても

売れないところは売れないのです。

 

だって、経営者ってそもそも指示を出す人でしょ?

何が悪いのか把握せずに業者に頼む、

楽できるからやってもらう、、、では

なかなか売れないのです。

 

経営は努力と行動が命。

もちろん、センスも必要だけど。

ほとんどは、努力!

常にネットショップのことを考えること!

それが出来なければ問題は解決しません。

 

売れない店長はこんなマインド

一番多いのが、ネットショップの他に仕事を持ってる人。

ネットショップに費やす時間が少ないと、

経営を考えることがおろそかになります。

必然的に売り上げは他店に劣ります。

 

自分に自信がない人、商品に自信がない人、時間で拘束されている人

なかなか売り上げを上げることができません。

その典型的な例が「雇われ店長」です。

自分が稼がなくても他に収入がある人は

なかなか売る努力ができません。

 

また

他人の意見に左右され、自分の意見がない人。

も自信がない人の良い例です。

自分の今ここを信じることができません。

 

お金のマインドが低い人

大きなお金を見たことがなく、

借金など、お金に不安があり

自分の心にいだけるお金が少ない人も

なかなか売り上げのイメージができず

改善できません。

 

売れる店長マインド

上記で書いたとおり、売れないマインドの反対を行く

売れるマインドを持ってる店長さんは強いです。

「あのショップができるんだからうちにもできる!」

と考えていますし、

人→モノ→金

の法則をよく心得ています。

 

まず、人が変わる(常に勉強、向上心がある)

そして、モノができる(整う、改善する、よく見える)

そして、それがお金になる(売れる、感謝される)

 

とにかく、研究熱心、好奇心旺盛です。

経営してる感がとてもあります。

そしてお金に強気です!

ないモノは借りる!借りたら返す!

その勢いがすごいです。

 

最後に

実際のところ、店長のこのマインドが改善できれば

ほとんどの場合収益が上がります。

ボトルネックは店や商品ではなく店長です。

あなたが寝る暇惜しんで勉強したことは

この先絶対損にはなりません!

今後も勉強を続け、売り上げを上げていきましょうね!



ABOUTこの記事をかいた人

売れるホームページ制作のプロコンサルティング、デザイナー 村上智子です。 WEBデザイナー歴10年、ネットショップ経営歴 8年 心理学、経済行動学などが好きです。 トップページを変えるだけで3ヶ月で10倍の売上を作ったり 月商4000万円のネットショップを立ち上げからお世話しています。 詳しくはこちらから