ネットショップで売る方法はひとつじゃない!大量行動の原則

セールスライティングで有名なダンケネディーの著書、「お金持ちをランチに誘え!」から今日は大量行動の原則について書いてみたいと思います。

ネットショップは基本的なことを忠実にすれば、それなりに売上は上がると考えています。

 

しかし、普通はひとつのことを地道におこなって、成功するということはありません。

多くの人が同時に複数のことをして成功します。

 

例えば、街の小売店をオープンしました。

広告を出せば、その店が繁盛するか?といえばそんなことはありませんよね。

あなたは、オープンしたお店でどんなことをすれば、繁盛すると思いますか?

 

例えばあなたはこんなことを思いつきます。

1、看板商品を考える

2、チラシを作って配る

3、チラシを他のお店に置かせてもらう

4、商工会議所などに何か良い案はないかと相談する

5、自分のFBページで宣伝する

6、新しいホームページを制作する

7、SNS各種作る

8、SNS広告を配信してみる

9、知り合い全員に電話してみる

10、テレビや雑誌社にお店オープンのお知らせを送る。無料で宣伝できないか聞いてみる。

11、知り合いにDMを送る

12、お店をグーグルビジネスに登録する

13、イベントに出店してアピールする

14、飲み会に参加してアピールする

15、お店の動画を配信する

16、LINE@で連絡できるようにする

 

この中でどれか一つをしても、きっとお店は流行りません。

大量原則の法則とは、この思いついた施策を全て同時にしろ!という原則です。

 

成功している多くの人がこれを行っています。

少ない時間にたくさんのことを行っているはずです。よく観察してみてください。

 

最小限の時間で最大限の結果を生み出せるある種の行動

「成功者や天才に共通している特性のうち最も顕著な特性は、みんな、とほうもない量の仕事をこなしている。しかも素早く。

私の知り合いの何人かの社長は、アイディアと動きがずば抜けていて、あっという間にそれを形にしてしまいます。

 

例えば、太陽光の電気事業で成功していたCさんは、それにまつわる仕事を横に伸ばし続け、ソーラーの販売、土地の売買(不動産)屋根借り、冠婚葬祭事業、サービス業をたった1年間のうちに始めました。

もちろん、そんな大それたことをする人は少ないのですが、ネットショップでの事例で言うと、1ヶ月30万の売上を3ヶ月で10倍にしたSさんは、3ヶ月で、スマホとホームページの見直し、検索対策の強化、商品ページの作り込み、プレゼント商品の見直し、セット販売の見直し、作り込みをして、あっという間に売上をあげて行きました。

これは、大量に行動したのが良いのではなく、自分の行動を最大化したことが結果につながったのだと言えます。

人間は、普通、忙しいふりをしながら、隙間時間に休んだりしています。

行動を最大化する習慣が身につけば、いつだって人は最速でものごことをこなし、他の人より早く達成していけるはずなんです。

 

社長にとんでもなく優れている人はごくわずか。とにかく動け。

自分が知っているだけでも、社長とか事業主とか言う人に、すごく優れているなと感じる人はごくわずかで、どちらかというと、そのほとんどの人は、昔はヤンチャだったとか、並みの学歴だったという人がほとんど。

けれどそういう人たちは、まずもってへこたれないし、すごい行動力で動いていきます。

 

未来を動かせるのは今だけです。

今のうちに何をするかで、あっという間の5年後10年後が変わります。

今やらなきゃと思ったことを、忙しいを理由にやらないのはもったいない!

忙しくても毎日30分くらい作れるはずです。

その時間に何をやるべきか? 自分にもできる!そう考えればできるはずです。

 

今できることを書き出してすぐにスケージュリングする

スケジューリングされていなく、タスクに入らない仕事はいつまでも消化されずに残るものです。

仕事を時間ごとに切り分けて、習慣化する。

これができないと、あなたはいつまでたっても、昨日の続きを繰り返すだけです。

 

新しいことをするには、必ず小さなことから習慣化しなければなりません。

読書を習慣化するのに、毎日1冊では3日坊主になりやすいけど、毎日10ページなら続けられる人がたくさん出てきます。

人間は、急に大きな負担を体にしいられると、たちまち苦痛と受け取ります。

 

あなたもすぐに売上をあげたい場合、自分ができる全てのことを書き出して、スケジューリングしてみてはいかがでしょうか?

今やり残したこと、やったほうがいいと思うこと。全ては同時にできるはずです!

 

ネットショップ売上の秘訣は店長のメンタル

ネットショップの売上の要は、店長のメンタルです。

このブログでも書いてありますが、とにかく、売上アップは、デザインや商品ではなく、店長にかかっています。

メンタルを鍛えなければ、経営だってスポーツだってうまくはいかないのです。

 

 

大量行動の原則もそうですね。とにかく遣り抜くメンタルが肝心です!

気になった方は、ぜひ、ダンケネディーの本を読んでみてくださいね!↓クリック!

ABOUTこの記事をかいた人

売れるホームページ制作のプロコンサルティング、デザイナー 村上智子です。 WEBデザイナー歴10年、ネットショップ経営歴 8年 心理学、経済行動学などが好きです。 トップページを変えるだけで3ヶ月で10倍の売上を作ったり 月商4000万円のネットショップを立ち上げからお世話しています。 詳しくはこちらから