掃除をしたらお金は増える?意外としらないお金持ちマインド

過去に消費者金融に務めた経験から、その実体験を元に、お金のマインドに詳しくなって村上です。

金融業では、大なれ小なれありますが、務めている会社員の人は、慣れるまでみんな似たような不思議な経験をします。

もちろん、中にはそうでない人もいるのですが、先日うちにきた銀行マンさんと話をしていた時に

「金融あるあるですよ!」と言われてました。

それが借金です。

金融に務めた会社員の人は、カードを限度額まで使ってしまったり、多額のローンを組んでしまったりと言う失敗をよくしてしまいます。

「え?お金のスペシャリストでは?」と思うじゃないですが、、、

しかし、実際には、自分が使うお金と他人のお金は全く違うんです。

 

カードで失敗する人の多くもそうですが

「まさか自分が!」

というような真面目な人が破綻してしまうケースが少なくありません。

 

それはなんででしょうか?

実は、金融に努めると、必ずと言っていいほど、マインドでは「お金」に対して不満を持ってしまいます。

これは、借金に苦しむ人や亡くなる人を見て、「お金は悪いもの」と感じてしまうことが一番の原因です。

「悪いもの」=「失くそう」

この行為が、借金を作り出してしまう原因です。

 

借金に苦しむ人は、

「借金(お金)」=「悪いもの」

このマインドから早く抜け出さなければなりません。

 

掃除をしたらお金持ちになれるのか?

断捨離や、掃除、ミニマルな生活が流行っていますね。

よくできる人ほど、机の上に何もないといいます。

果たして、掃除をすると、お金が増えたり、溜まったりするのでしょうか?

 

答えはこうです。

物(=お金)は「きちんと管理されている」と増えます。

 

多くの資産家は、自分の資産を管理しています。

そしてお金の流れをしっかり見ています。

保険の保証内容を把握し、どのくらいの利益がついているか?

毎月食費はどれくらい使って、どれくらい税金を支払っているか?を知っています。

 

つまり、掃除は物(=お金)をきちんと管理、整理することなので、お金は増えやすいと言えます。

しかし、掃除、整理整頓するのは、部屋の中だけではいけません。

お金もしっかり整理しなければなりません。支払い、銀行の中身の把握、カードの利用内容。

お金も物質の一部です。部屋の中と同じように管理することが大切です。

 

キレイになったお金、流れの見えるお金は、必ず仲間を連れてきます。

うまくいってない時って、必ずといって、お金が管理されておらず、見えてない状態ではないでしょうか?

 

掃除をする時は、しっかり整理整頓して、そして、「支払い」=「悪いもの」と思わずに感謝して、お金を増やしてみてはいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

売れるホームページ制作のプロコンサルティング、デザイナー 村上智子です。 WEBデザイナー歴10年、ネットショップ経営歴 8年 心理学、経済行動学などが好きです。 トップページを変えるだけで3ヶ月で10倍の売上を作ったり 月商4000万円のネットショップを立ち上げからお世話しています。 詳しくはこちらから