結局何を言っても楽天が売れやすい

ダウンロード

WEBデザイナーをしている私が、必ず売れそうなショップさんに言うのは、

「楽天ショップに出店しませんか?」

です。

 

独自ショップ(なかなか売れない)→楽天(売上が伸びた)

という事例は数多く見てきました。

つまらない話、それをやって売れなかったら、

楽天(売れない)→独自ショップ(もっと売れない)

だと思っています。

 

それくらい楽天の集客力やブランド性はすごい気がします。

お仕事させて頂いてる、お店は、ポイントアップやイベントを全くしません。

それなのに、ネットからの売上が急激に伸びました!

 

よく楽天に出店しない理由で、

他人からの批判をそのまま自分の言葉に出していう人がいますが、

たった19800円(月額)って広告費って思ったら破格!

雑誌広告やGoogleの検索広告だって、こんなに安くはありませんよ!

初期投資はありますが、どんなお店だって、開店するのに費用はかかるはずです。

それくらいの投資がないと、あなたも頑張れないはずです。

 

YAHOOショップが無料になりました。でもYAHOOショップでのお客様は増えません。

増えたのは店ばかりです><

YAHOOはネットサービスを中心に考えて事業をしてきた。

楽天はネットショップを中心に考えて事業をしてきた。

この違いは大きかったと思います。

 

今、他にもQoo10というネットサービスが出ていて、売上を伸ばしています。

ただ、あそこは価格競争が楽天よりも激化しています。

届くものも、悪い品が多い。20代向けサイトです。

それが功じて、楽天の価値が上がった・・・。

楽天のほうが安全で、良いものが届く・・・みたいな。

 

たぶん、どんなWEB会社の人たちもまだ口を揃えて言うでしょう。

結局楽天・・・と。

状況が変わったらまたお伝えしたいと思います。

私が楽天ショップを選んだ9つの理由も御覧ください





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

売れるホームページ制作のプロコンサルティング、デザイナー 村上智子です。 WEBデザイナー歴10年、ネットショップ経営歴 8年 心理学、経済行動学などが好きです。 トップページを変えるだけで3ヶ月で10倍の売上を作ったり 月商4000万円のネットショップを立ち上げからお世話しています。 詳しくはこちらから